よくある質問コーナー

電話での問い合わせでよくある質問をまとめてみました。
かみとくツーリストキャンプ場に関して、何かご不明な点がございましたらぜひご一読ください。
それでもご不明な点がございましたら、現地キャンプ場にお電話(0163−64−1512)ください。

 

〖Q〗何回電話しても留守電になってるんですが?

ゴメンなさい! 
当キャンプ場は、管理人がひとりで管理運営をしているために屋外などで作業中の時には電話に出られない時があります。
お手数をおかけしますが、一〜二時間くらい後にもう一度お掛け直し下さい。
なおトラブルの元になりますので、留守電には絶対に予約その他のメッセージを録音しないで下さい。
お急ぎでない場合はEメール(←クリックして下さい)をご利用下さい。

*リダイアル攻撃はお止めください。
(攻撃を受けた場合には、着信拒否で対抗いたします)

 

〖Q〗キャンピングカーでの利用はできますか?

出来ます!
電源を使用しない場合は乗用車料金で、電源(15A)をご利用の場合は料金表のオートサイトの料金に500円を加算して下さい。    

 

〖Q〗シュラフや寝具を持ってないんですが、ロッジ を利用できますか?

どうぞご自由に!
当キャンプ場のモットーはOWN RISKですので、シュラフや寝具がないために、あなたが眠れぬ夜を過ごそうと当キャンプ場が関知するところではございません。
ただし「背中が痛いくて眠れない」と車の中で寝たのはいいものの、やれ「寒い」だの、「暑い」だのといって、エアコンやヒーターを使うために車のエンジンをかけてたら、即刻、キャンプ場から退場していただきますのでご了解ください (過去にコレで退場して頂いた方が数組おいでになります)。
これがOWN RISKです。

 

〖Q〗受付時間内にどうしてもチェックイン出来そうもないんですが・・・・・?

もし19時までにチェックイン出来そうもない場合は、必ず19時以前に「何時くらいまでに到着の予定か」を必ずキャンプ場までご連絡ください。
ただし22時以降のご入場はお断りいたします!

 

〖Q〗規則で「たき火禁止」となってますが、コンロや七輪を使った炭火もダメですか?

OKです!
ただしホームセンターで格安で売っている高さ20〜30pのアルミの箱形のコンロの使用はご遠慮ください。
地面から充分な高さ(30p以上)あれば充分です。
あっ、そうそう、キャンプ場では、炭や薪の販売はしていませんので、ご自分でご用意ください。

 

〖Q〗「開門が6時」となってますが、釣りをしたいんでもっと早く出かけたいんですが?

事情に応じて柔軟に対処いたしますので管理人にご相談ください。
また当キャンプ場のチェックアウト時刻は13時ですので、午前中に釣りをして、キャンプ場に戻ってゆっくりお昼を食べてからチェックアウトすることも可能です。

 

〖Q〗バイクでオフロードツーリングをしたいのですが眺めの良い所は・・・・?

近所には走り甲斐のある林道がたくさんあります。
ダート区間が長く、峠からの展望がピカイチな所は、美深歌登大規模林道(俗称・道北スーパー林道)の加須美峠から枝分かれした函岳林道(ゲートが閉鎖されていることが多い)の終点・函岳やピヤシリ林道のピーク、ピヤシリ山などがオススメです。

 

〖Q〗キャンプ場近くに観光地みたいなモノはありますか?

観光地と言うほどのものではありませんが、取り敢えず"それらしいモノ"はございます。
あえて言えば歌登健康回復村、函岳頂上、ピヤシリ山頂上、神門の滝、仁宇布のトロッコ王国、松山湿原など は如何でしょうか。
詳しくは管理人にご相談ください。

 

〖Q〗キャンプ場の近くに温泉はありますか?

あります。
キャンプ場から車で10分ほどのところにある"歌登健康回復村"と、その向かいの"歌登温泉"の二カ所ございます 。温泉ではありませんがキャンプ場内の"自分で沸かす五右衛門風呂"も「負けてない」と自負しております。
おいでの節は"五右衛門風呂"をぜひぜひご体験下さい。

 

〖Q〗クマは出ますか?

出ます!!!
ウチの近辺はクマが出て当たり前だと思って行動して下さい。
しかしもしクマと接近遭遇したとしても、慌てず冷静に行動すればほとんどの場合は問題ありません。